男にとっての幸せとは何かと考えてみますと、それはそれは多岐にわたるものです。

女性に比べて男性の喜びというのは、至って動物的なものであることが多く地位や名声を手に入れること、お金をたくさん手に入れること、そして自分好みの女性をせふれにすることではないでしょうか。

男はセフレがほしい

どんな男性であれ、セックスフレンドがいるならとてもうれしいものです。

例え自分にパートナーがいたとしても性欲を押さえきれないぐらい性欲が強い男性にとってみたら、割りきりの関係でいろいろな人と自分との関係を持つことが出来るわけですからとてもありがたいのです。

家に帰っても自分一人で処理するより、誰かきれいな女性と毎日毎日セックスしている方が心も安まりますしストレス発散にもなります。

どうしてセフレが欲しいのか

理由はとても簡単で気持ちいいことをただで出来るからです。

男性の性欲を誰かに解消してもらうためにはセフレ以外には風俗を利用すると言うことがあげられます。

風俗にもきれいな女性がいないとは限りませんし、本番行為であってもソープランドに行けば出来てしまうと言うのが今の日本です。

詰まるところお金を支払えば気持ちいいことが出来るのですが、100円や200円の世界ではありませんから毎日通っていては破産してしまいます。

セフレは無料でなおかつ自分好みの女性を自分で選んでおくことができるため、世の男性はセフレをほしがるのです。

女性にとってみたら?

世の中の男性が皆セフレをほしがるものという事実を女性の視点からとってみたらどのように思われるのでしょう。

まずは「汚らしい」と思われることが多いです。

女性にも性欲はありますが、男性ほどがつがつとしていることは少ないためまた女性の恥じらいというものもあってか男性ほど性に奔放ではないケースが多いのです。

次いで「性欲が溜まっているから関係を結んでみようかな」と思う女性です。

人間ですから性欲が溜まるのはもちろんのこと、ちょっとした出合いを求めている女性もいるのです。

男性が新たな女性との出合いを求めるときにも少しだけセフレというのは選択肢になり得るのですよ。

男はそこまで女に飢えているのか?

男性は果たしてせふれをほしがるほど本当に女性に飢えているのでしょうか。

今回は様々な角度からどうしてセフレをほしがるのかという理由を考えていきたいと思います。

きっとあなたの思いもよらぬ理由もあることでしょう。